譲渡案件

譲渡案件 クリニック

大阪府北部 / アレルギー科・小児科 / 法人譲渡

CS2204004

【営業中承継案件】

・アレルギーの患者様が 7 割、小児科 3 割のクリニックでございます。

 主な症例は気管支喘息、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎の患者様が多くいらっしゃいます。

・コロナの影響により、患者様は一時減少しましたが、

 アレルギー科がメインという事もあり、現在は復調傾向にあります。

・周辺地域にもいくつかアレルギー科の標榜施設はありますが、

 競合としている施設は無く、また広告などのプロモーションも行っていないですが集患できております。

・来院患者数:月間平均 1800~1900 名(令和 3 年度実績)

・レセプト:900~1000 枚/月平均(令和 3 年度実績)

 

診療科目:アレルギー科・小児科

所 在 地 :大阪府北部

譲渡スキーム:法人譲渡

売  上:約 1,5億円(R1)/約 1,3 億円(R2)/約 13,500 万円(R3)

利  益:約 5,000 万円(R1)/約 3,300 万円(R2)/約 4,600 万円(R3) 

     ※修正後利益(税引前利益+減価償却費+役員報酬)

譲渡価格:8,000万円

譲渡資産:医療法人、営業権、内装、医療機器

譲渡時期:2023年3月までに譲渡希望

譲渡理由:院長勇退の為、後継者不在