譲渡案件

用語集

DCF法

DCF法(Discount Cash Flow法)とは、事業が将来的に創出するキャッシュフロー全体を割引率で割り引き、企業価値を算出する方法。
事業が将来的に創出するキャッシュフローとは、「債権者と株主へ分配可能なキャッシュフロー」のことで、フリーキャッシュフローと呼ばれる。